海外上場

HOME» 海外上場 »日本マザーズと香港GEMの国際比較

海外上場

日本マザーズと香港GEMの国際比較

新規上場の国際比較 

2018-1

上場要件(香港GEMは2018.2.15改正案)

 

柴田国際公認会計士事務所

 

                              日本マザーズ       香港GEM              

特色 成長性の高い会社 成長性の高い会社
売上基準 基準なし 基準なし
利益基準 基準なし 基準なし
事業継続要件 最低1事業年度 最低2事業年度
株主数(上場時見込み) 200人以上 100人以上
時価総額(上場時見込み)

10億円以上

1.5億香港ドル以上

上場するためのコスト             (弁護士 会計士 内部統制    監査役 証券 IR 取引所)

1億円 2億円
PER(時価総額÷純利益)

17倍から700倍                                 

     ー 

資金調達

1.合計 903億円
2.最低2億円から最高88億円

     ー
1年間の新規上場(2017年) 49社 80社
業種

IT、サービス、情報通信、   小売業、医薬品、食料品、    不動産、建設業

サービス、金融、IT、消費財、    産業、素材、工業製品、     不動産・建築

相応しい日本企業 知名度を日本であげたい 中国、香港で売上を伸ばしたい
上場前の営業の拠点 日本 日本

 

2018/07/4